Top

プロフィール

 
 

Yu-Na Kim/金妍兒/キム・ヨナ

   06 世界ジュニア選手権 金メダリスト  06-07 ISUグランプリファイナル 金メダリスト  07 世界選手権 胴メダリスト  1990/9/5生まれ  身長:164cm 体重47kg 靴のサイズ:24cm  国籍:韓国  ホームタウン:キョンギ(KeongGi)  血液型:O型  パーソナルベスト(ISU公認大会の歴代順位):  総合:197.20pt (歴代世界4位)   (07-08GPシリーズ、カップ・オブ・ロシア)  SP: 72.24pt (歴代世界一)   (四大陸選手権2009バンクーバー)  FS: 133.70pt (歴代世界一)   (07-08GPシリーズ、カップ・オブ・ロシア)    小顔で手足が長い恵まれたプロポーションに、「優雅」「優艶」「妖艶」という言葉が ピッタリの、若さを感じさせない高い表現力と、基本に忠実な技術、そして大舞台での勝負 強さを持つスケーター。 ひとたびリンクに上がるとその場の空気を変えてしまう程の強烈なオーラを放つ。 プログラムによって全く違った演技で観客を魅了することが出来る、まさに「女優」。 実に軽やかで滑らかなスケーティング、軽々と決める正確なジャンプに美しいスピン。 音楽をしっかりと捉え、腕を柔らかく使って豊かに表現する能力に長けている。 得意のジャンプでは演技の自然の流れのままポーンと跳び、3回転-3回転や、3-2-2の連続 ジャンプも軽々と跳ぶ。特にルッツとフリップのエッジを教科書のように明確に使い 分ける点の評価が高い。 以前「ジャンプよりも難しい」とコメントしていた「演技中に作る笑顔」に関しても 人一倍の努力により克服、今や彼女の持ち味にもなってしまった。 練習では自分に厳しく一切の妥協をしない。 「ミッシェル・クワンのように、スケートで多くの人を感動させたい」というのが彼女の夢。 試合ではあまり緊張しないタイプ。普段の性格は、女の子女の子していなくサバサバして ボーイッシュ。リンクの上でのイメージとの、そのギャップがまた彼女の魅力でもある。 後輩スケーターの子供達に広告の収益金などの一部を寄付するなど、健気で心優しい少女。 ちなみに超美肌の持ち主でもある。  ※英語表記だとYu-Naなので国際大会の場内アナウンスなどでは「ユナ」。  ただし韓国式に発音すると「ユナ」ではなく「ヨナ」。  たまに「ヨンア」と表記されているサイトがあるがこれは誤りである。 輝かしい過去の戦績はこちら
copyright (c) 2003-2007, Onotch All Rights Reserved.